人族SSR評価

人族カードの評価・考察ページです。
各カードに対する考察やデッキ加入の優先度、ネタ情報を反映していただければ幸いです。
新規・ベテラン問わず、デッキ編成や戦術考案の参考になるよう活発に編集していきましょう。


評価内容について

  以下の観点を盛り込んで記入していただけると、多くの方の参考になりやすいので助かります。
-所持スキル、パラメータを踏まえた評価
  • 各種デッキタイプ(物理、魔法、エール特化など)への適正
※現在、物理→魔法 バフ→デバフへ環境が変化しており評価が追いついていない状態です。
また技の育てやすさはR>SR>SSR>GR>LGRとなっており、どんなに使えるカードでも技レベルが低いと使えないという結果になってしまいます。
その辺りも考慮しつつデッキ構成の参考にくださると幸いです。

オススメ度について

  暫定的に5段階のスターレーティングを採用しています。
  黒星の数(1~5)で有用度を示して下さい。

    ★★★★★:持っているなら確実にデッキINするレベル
    ★★★★☆:優先的にデッキに入れるレベル
    ★★★☆☆:構成によりINさせるレベル
    ★★☆☆☆:初心者なら育てても損はないレベル
    ★☆☆☆☆:あっても無くても困らないレベル
    ☆☆☆☆☆:新しい等の理由で評価ができていないカード

  ※不便な場合は別の評価形式を検討します。


SSレア

画像 カード名 オススメ度 評価
画像を表示 騎士王アーサー ★★★★☆
前衛:【光】エクスカリバー
後衛:【光】英傑号令
サポ:【水】覇王
覇王持ちだけで十分に価値がある。
【光】エクスカリバー/前衛/光)は生存者が多ければダメ増だが、ダメージを期待するのは厳しい。
ゼウス同様、支援色が強い。【光】英傑号令はあれば便利。
初期カードの宿命としてややステは低いが、悪くはない。
画像を表示 竜殺しの英雄ジークフリート ★★★★☆
前衛:【闇】バルムンク
後衛:【光】英傑号令
サポ:【闇】不死
【闇】バルムンクはTP5で5回使えて、闇陣があればいつでもダメージ底上げできて、
全部決まれば固定で150万近くステアップできるが…。
防御バフ調整・最大HP上昇系アビの充実により、格下ギルドでもない限り闇陣を消費しても、(獄闇をある程度のレベルで運用しているギルドなら話は別だが、)相手を気絶させられずステ上げできないことも
【光】英傑号令は優秀な全体ステ上げ、【闇】不死 での回復も出来る
コスパ最高の前衛アビ、腐らない後衛アビ、殴り合っていれば自然とHPが回復する【闇】不死
物理不遇時代だが、再び物理が復権すれば前衛ならば確実にスタメンに入る一枚
画像を表示 聖乙女ジャンヌダルク ★★★★☆
前衛:【光】聖乙女
後衛:【光】英傑号令
サポ:【光】英雄

【光】聖乙女相手のステ下げアビ集中に対抗するなど幅広い使い方ができる。
ある意味、使い手の腕が試される玄人向きのカード。
5人以下のギルドはこれの枚数で勝敗が決まると言っても過言ではない。
サポアビが乗れば1人あたり数百万上がることもある。
画像を表示 安倍晴明 ★★★☆☆ 前衛:【闇】百鬼夜行
後衛:【闇】闇の雨
サポ:【雷】魔法
【闇】百鬼夜行は、魔法が見直されている近年、前ほど邪険にしたものではないが、追加効果がないため他のカードを差し置いてでも主力に…とはならないか。闇陣中での合体魔法時には数百万のダメージを与えることがよくあるので使うタイミングを間違えないように。
サポアビの【雷】魔法はいくら育てても腐らないので、使えないカードではない。
画像を表示 望月千代女 ★★★☆☆ 前衛:【雷】剣の舞
後衛:【闇】罵倒
サポ:【炎】会心【雷】剣の舞はTP5で5発の上、2体に当たりコンボ数で序盤必須アビ。
後衛アビの【闇】罵倒、サポアビの【炎】会心、全てに無駄が無い優秀カード。派手さはないがデッキ入りのポジションを確立しているという大黒柱のようなカード。今や罵倒の為使えるかと思いきや、陳宮の登場でラグナ用に
画像を表示 上杉謙信 ★★★★☆ 前衛:【水】毘沙門天
後衛:【水】車懸りの陣
サポ:【炎】軍神【水】毘沙門天は威力も対象人数も申し分なし。
【水】車懸りの陣も前衛全員の攻撃上昇で3回使える良アビでこれだけでもデッキに入れる価値はある。
サポアビの【炎】軍神は自身の攻撃上昇と悪くは無いが必須でもない。
画像を表示 ソードプリンセス ★☆☆☆☆ 前衛:【雷】マスカレイド
後衛:【雷】乱入円舞
サポ:【雷】カリスマ
攻撃大好き娘♪ 前衛で5回、後衛で3回でTP10の「攻撃+バフ」を持つ。サポはゴミ。
バフ効果はLv10でパラメーター+2.6万、Lv20で5.8万程度。
雷鳴陣中に使い切ればかなり優秀。
Lv20辺りで初めてSSRらしい働きをするが、
そこまでしなくとも通常攻撃と同じTPでダメとバフが付くので十分あり。
ステは低いが育てやすいSRフェルパーのほうが若干上か。
画像を表示 賢王ソロモン ★★★★☆ 前衛:【闇】ソロモン
後衛:【闇】ゴエティア
サポ:【闇】賢王
魔法を主力とするギルドではステ底上げ、サポアビ・後衛アビは魔力アップと使いどころ満載に。
前衛アビは闇、獄闇と合わせれば強烈な一発、ステ下げとなる。後衛アビはコスパが悪すぎるか。
昔は唯一のコスト22という高コストという名目で輝いていたが、
昨今次々とコスト22のカードが出てきているため輝きは失せた…(笑)
しかし、魔法重視の中でユニークアビ【闇】賢王も魔法ダメージが大きく増加と有用。
画像を表示 エルフプリンセス ★★★☆☆ 前衛:【水】雪月花
後衛:【水】百花繚乱
サポ:【光】プリンセスパラメータはやや防御寄りで攻撃は低いが魔力は高め。サポート特化型。
特筆すべきは前衛の【水】雪月花
マイナス状態のステータスをリセットしてくれた上にバフをかけてくれるので、エールコンボさえ途切れていなければ逆転の一手となった
が仕様が変わり、前後交代でステリセットが可能になり価値は下落…
後衛の【水】百花繚乱も気絶回復なので「雪月花」と合わせてこのカードだけで反撃体制が整う。
あれば便利なカード。
サポはエールが機能すれば空気。後衛なら・・・軽くて数入れられる癒し手持ちの方が優秀
全員前衛戦及び後衛が少ないギルドと少人数で交代が厳しいギルドならまだまだ有用。
画像を表示 覇王アレキサンダー ★★★★☆ 前衛:【雷】覇王剛雷撃
後衛:【雷】覇王の威圧サポ:【水】覇王
聖戦ガチャ限定。
出現カードが固定されている聖戦ガチャの特性で、現時点での【水】覇王持ちカードの中では比較的入手しやすい部類。
サポアビの【水】覇王が強い。これがあるだけで★4の価値がある。しかし他の【水】覇王持ちに比べると少し前衛アビ後衛アビ共に劣るか。
前衛は味方強化と割り切れば攻撃ステのバフなので使えるが、後衛アビは雷陣中でなければコスパが悪い(消費TPに調整が入り25に下がったので若干使い易くなった。
雷陣を使うギルドならどちらもその間に使いたい。
画像を表示 細川ガラシャ ★★☆☆☆ 前衛:【水】スクリュードライバー
後衛:【水】ガラシャフラッシュ
サポ:【水】愛の乙女
この頃流行りの女の子。前衛アビは「敵の防御増加分無視」で後半になるほど真価を発揮。
奥義無しで一撃で20万前後安定、上位だと1000万超え余裕の一撃一殺アビリティ。
一撃の総ダメは極流系にかなり劣るので水龍陣中はそちらが優先だが、
なので無駄なく使えモグラ叩きも得意。
後衛アビは劣勢時は優秀だが優勢時は他にTPを使おう。サポアビは強化されたので無くはない。
画像を表示 武田信玄  ★★★★☆ 前衛:【炎】風林火山
後衛:【水】武田八陣
サポ:【雷】甲斐の虎
【炎】風林火山はエフェクト付。劣勢時2倍の前衛はLv20で全員のステ20はあげられる。
【水】武田八陣もエフェクト付。回復+バフでは最高クラスの上昇値を誇る
【雷】甲斐の虎はユニークの痛恨クラス。回復&物理攻撃底上げに持っていれば入れて損はない
画像を表示 貂蝉 ★★☆☆☆ 前衛:【光】天翔の舞
後衛:【水】連環の舞扇
サポ:【水】絶世の美女観賞用かと思えば、意外にスキルが優秀。
【水】連環の舞扇にて敵2人にダメージと強力なデバフを安定して与える。
【光】天翔の舞は自身と味方1人にバフ効果の攻撃で、使用TP10とコスパも悪くない。
派手では無いが、手堅い。女性らしいしたたかなカード。
画像を表示 女王クレオパトラ ★☆☆☆☆ 前衛:【水】ミスティローズ
後衛:【炎】誘惑
サポ:【水】絶世の美女コスト16の名に違わない残念枠。
【水】ミスティローズはユニークのため上げにくいこともあり魅力無し。
【炎】誘惑があるので後衛ならば一考の余地あり。
最大のチャームポイントは、お尻。(アピールデッキにすると、尻の辺りからふきだしが出る)
画像を表示 聖騎士ガウェイン ★☆☆☆☆ 前衛:【炎】ガラティーン
後衛:【水】大号令
サポ:【水】円卓の騎士【炎】ガラティーンの脳筋具合は凄まじく、単体への単純攻撃スキルであるにも関わらず、
劣勢時かつ味方生存者がたくさんいるほど威力が増すというジレンマを背負わされている。
【水】大号令は使いやすいが、後は見た目でファンを掴むカード。
条件さえ整えば数百万というダメージを叩き出せるロマンはあれど、それ以外に特筆できる点はない。
他の【水】大号令持ちのカードのサポアビがエール効果増加の【雷】伝令神【水】覇道【水】覇気なのに対して、自己バフの円卓の騎士だったのも残念。不滅バトルでのみガラティーンは使える
画像を表示 ダークエルフクイーン ★★★☆☆ 前衛:【闇】漆黒彗星斬
後衛:【闇】死者覚醒
サポ:【闇】黒い霧【闇】漆黒彗星斬のステ上昇は、闇陣中使えば10-15万程度。
消費TP5の【闇】バルムンクと違い、消費TP25で基礎攻撃力も極系スキル並なので、
闇陣を使えば条件達成は難しくなく、2回使えば20万以上×5人分のステを上げられる。
【闇】黒い霧はデバフ効果減少。闇陣実装及び2倍以降補正でデバフが強いので、前衛に立つ人ほど欲しいところ。
【水】冷静沈着と被らないのも利点。
【闇】死者覚醒は微妙だが、一枚あるだけで前衛としての働き方が増えるカード
画像を表示 剣聖オルランド ★★★☆☆ 前衛:【光】デュランダル
後衛:【炎】オリファン
サポ:【炎】心眼
人属性待望の【炎】心眼 持ち。
後衛スキルの【炎】オリファンは攻撃のみを上げ、更にTPまで回復させる。LV20炎熱陣中で40×味方前衛生存者分を回復。
前衛アビ【光】デュランダルはダメージは極レベル、素ステ140万でステ上昇値は固定で20万程度。
ただ、気絶回復は使うタイミングを考慮し、TP30で一回きりとなると意外と出さず終いで終わることも多い。
【炎】心眼とあわせて、ステはやや低いがアビのみで考えると上位に食い込む優秀な構成。
画像を表示 海賊女王グラニュエール ★★☆☆☆ 前衛:【炎】皆殺し
後衛:【炎】一斉砲撃
サポ:【水】海賊女王
炎熱陣中に使用すれば、【炎】皆殺しは炎熱陣中運がよければたやすく敵を全滅させる事ができる。
【炎】一斉砲撃は前衛生存者が多いほどダメージが上がり、尚且つ全パラメータを固定で10万程アップできる。
こちらも炎熱陣中なら敵を全滅させ味方を大幅強化、なんてことができるのでかなり強力。
【水】海賊女王はユニークで上げにくく空気。
運が絡むが、ゲーム内最大の攻撃力を誇ることも。一発逆転も可能な1枚
画像を表示 知将オリヴィエ ★★★★☆ 前衛:【光】オートクレール:極アビ級のダメージだが、バフ効果はLv20、優勢時で約20万前後のパラ上昇効果。
劣勢時は効果2倍な事とスキルLv増加で効果が伸びるので主力に据えるなら
後衛:【炎】ブレイヴハート:気絶者のHPも回復するので攻勢時の一手に。
間違っても気絶戦術を使う待機時に使ってはならない。
サポ:【水】冷静沈着【闇】黒い霧」相互互換なのでデバフ全盛の今、前衛に立つならどちらか一枚は欲しいところ。後衛に徹する場合は空気となる。
これまた癖のあるSSR。
弱くは無いが、さりとて強いかと言うとそうでもない。あらゆる意味で「知将」らしいと言えるだろう。
画像を表示 女傑ヘルヴォール ★★☆☆☆ 前衛:【闇】ティルフィング
後衛:【水】鉄壁号令
サポ:【闇】呪縛
【闇】ティルフィングは単体攻撃かつ、HP最大値+攻撃増加。
火力自体も高い上にゲーム中最も重要な攻撃増加はかなり良質。
【水】鉄壁号令は、気絶ギルドが相手の時に終盤の【炎】不和【闇】傾国対策として味方前衛の防御を上げる時に優秀。格下ギルドと当たる時にいれておきたい1枚。
画像を表示 狼王リュカオン ★★★★☆ 前衛:【炎】餓狼撃
後衛:【炎】孤狼撃
サポ:【炎】痛恨
前衛デッキには欲しい一枚。
何といっても【炎】餓狼撃の使い勝手がいい。
極火並の威力で3回。
炎陣中であれば、追加効果(TP回復、攻撃増加)発動はほぼ確実。
サポアビが【炎】心眼であれば★5だが、残念ながら【炎】痛恨なので★4
画像を表示 美姫アンドロメダ ★★★☆☆ 前衛:【水】流星撃
後衛:【光】天星
サポ:【水】絶世の美女何といっても【水】流星撃の使い勝手が抜群。TP5で5回相手のデバフとステ上げ可能。
攻撃力と各効果は大きくはないが、コスト見合いで十分
【光】天星【水】百花繚乱よりアビLvはやや上げにくいが、1人のTP回復もあり使い勝手がよい。
TP回復量はわずかなので期待するのは間違い。あくまでも全体回復が主
サポアビが【水】絶世の美女で空気なのが残念。
画像を表示 織田信長 ★★★★☆ 前衛:【炎】第六天魔王
後衛:【炎】天下布武
サポ:【水】覇王
どっかの野望と同じ絵師前衛アビ【炎】第六天魔王は気絶するかしないかで効果が変わるが、どちらも有用
【炎】天下布武はやや効果に対しTP消費が大きいが、十分
【水】覇王も使い勝手が良い。コストから分かるようにステも最上級
入手できれば相当ラッキーといえる。
画像を表示 濃姫 ★★★★☆ 前衛:【雷】死蝶閃
後衛:【雷】帰蝶の舞
サポ:【闇】黒い霧前衛アビはTPに優しくデバフ効果もつくので使い勝手は◎。
4回使え、4回目の発動では必ず急所に当たるのでデバフ+気絶までできる。
後衛アビのデバフ効果も単体ではあるが数十万~数百万のデバフも容易
味方のステ上げまで同時にできるので前衛でも後衛でも腐らない良質アビ持ち。
但し下げ上げともにカンストの影響は受けるので、下げた値が上げと=にはならない
サポアビの【闇】黒い霧でデバフ軽減までできるので、あらゆる面で使える良SSR。
コストと成長に対してステもいい
画像を表示 蜂蜜姫ハニープリンセス ★★★★☆ 前衛:【光】ロイヤルスティンガー
後衛:【光】ハニーライト
サポ:【光】プリンセス使用回数の限られている光陣の使用回数が減らない、これだけで非常に優秀である。
【光】ロイヤルスティンガーはLVによりTPの回復量が増えるため育てておいて損はない。
最大LVになれば光陣4で使用TPを大きく上回るTP34も回復するため、玉拾いにいく手間が省けるので地味に強い。
【光】ハニーライトは数少ない攻撃を爆上げできる優秀アビリティの一つ。このゲームにおける攻撃ステータスの重要性は説明するまでもないだろう。
サポアビの【光】プリンセスが空気だが、それでも全体をみればかなり強い部類に入る。
画像を表示 星乙姫カシオペア ★★★★★ 前衛:【水】シェダルデバフ+次の土台となるので使い勝手が良い
後衛:【水】幻惑の旋律デバフ量が少なめでなのでこれを使うくらいなら【炎】挑発や罵倒などにTPを回した方が良い。
サポ:【光】星の輝き合体魔法限定だが、アビLv増加で発動確率も増える為、魔法、迅雷帝などと重なった時のダメージは計り知れない…1億〜2億のダメも出せる一撃必殺のロマンがある。
全てはサポアビのためのカード。魔法全盛期でデッキに必須な一枚となった。(ただし調整により発動率が下げられた模様)
画像を表示 邪騎士モルドレッド ★★★☆☆ 前衛:【炎】黒剣ダモクレス
後衛:【闇】カオスオーラ
サポ:【炎】心眼オルランドに続く【炎】心眼持ちSSR。
前衛、後衛共にすべて自分のみ攻撃上昇+防御減少効果がありとことん脳筋カード。
どちらも防御が下がるのが弱点だが、エールの充実しているギルドならエールで
少人数ギルドなら全パラ上げスキルで十分補える。
すべて自身のみの攻撃増加なので他の味方には影響がないのは寂しいが、どちらにしろ他に心眼持ちSSRがないならデッキには十二分に喰い込める素質はあるだろう。
余程カードが充実しているという人でも無い限り、心眼持ちというだけで価値がある。
画像を表示 予言者カサンドラ ★★★★☆ 前衛:【光】ミゼラブル1発だけが弱点だが光陣とあわせると、数十万下げられる。序盤に光陣、獄光陣で合わせると敵は壊滅状態に
後衛:【闇】破滅の唄破滅の唄は攻撃だけを下げられるというわかりやすいアビ。タイミングによっては物理ギルドに致命打を与えることも
サポ:【闇】悲嘆も気絶時下げだが、サポに期待する人はいないだろう。
下げて下げて下げまくる方、コストも高すぎないのでガチャで出やすく、これが出回ったことにより魔法時代が到来したとも言える一枚。
画像を表示 英雄アキレウス ★☆☆☆☆ 前衛:【雷】疾風迅雷
後衛:【雷】怒号
サポ:【雷】神速
アキレス腱の名前の由来の人。
【雷】疾風迅雷はTP10で4回撃てる。更に攻防バフ+ラストにTP回復のオマケ付き。
単体撃ちではあるが、特有のアニメーション追加+攻撃力アップした模様。素晴らしい。属性が火だったらなぁ…
【雷】怒号は単体狙いではあるが、攻撃中心に味方全員のパラ上げなので殴る型ギルドでは使えるかも。
神速は空気。発動率がさほど高くない感じで使えない。
コスト21に見合うかどうかの評価は個人差があると思うが、
物理型ギルドならあっても問題ないかも。
画像を表示 聖光ホーリージャンヌ ★★★☆☆ 前衛:【光】ラ・ピュセル
後衛:【光】栄光の賛歌
サポ:【光】聖乙女の加護
【光】ラ・ピュセルは、オートクレールとどっこいどっこい。
【光】栄光の賛歌は、光陣の減らない効果のないハニーライトだが、デバフを受けた後のステ増加はかなり大きい。前衛気絶者が多ければ多いほど効果は増すので、獄闇後にでも使いたい。気絶5人で2倍効果
【光】聖乙女の加護は守護の白翼と同じ。とどっかで見たようなアビの寄せ集め
早熟のためLv80時ではコストに対してステはやや高め。
画像を表示 孫策 ★★☆☆☆ 前衛:【炎】猛虎乱舞:攻撃は2人気絶させれればTP回復できる。1人でもコスト減だが1発。
後衛:【炎】断金の交わり:断金の交わりは共鳴の炎版。エールが乗りにくくなった昨今では、前衛+自ステ上げが可能になる貴重なアビ。
サポ:【水】小覇王:効果としては覇気<小覇王<覇道<覇王<踊りの王、といった感じか。発動率は伝令神、守護女神と共にLvを上げれば【水】覇気【水】覇道【水】覇王を遥かに上回る。
調整が入ったとはいえ、支援UP系サポアビが貴重である事に変わりはないので、その辺りも考慮したい。
貴重な支援UP系持ちである事や、ステの底上げにも繋がることからも、枠に余裕があるならば選択肢に入るだろうが、魔法主体の現在すべては後衛用カード。
コスト21初の早熟。早熟だけに80時点のステはよい。
画像を表示 孫尚香 ★☆☆☆☆ 前衛:【炎】猛虎閃光撃
後衛:【炎】挑発
サポ:【炎】弓腰姫
軽い攻撃技を持ち攻撃を上げることができるが、あれば便利程度で必須とは
【炎】挑発も悪くはないがあえてこのために入れないだろう
同様にサポもステの最も高い前衛強化というのも、アビに頼る話では…
画像を表示 諸葛亮 ★★★★★ 前衛:【水】神算鬼謀全ての属性奥義が乗る為、最大で3属性の奥義がのる。条件を揃えれば軽く1000万を超え、付随のデバフも100万以上下げる事も可能。劣勢時は気絶者も対象となる。闇と光を残さなくてはいけないので奥義順によっては足枷になる事も
後衛:【炎】八卦の陣味方の全ステ増加でHP回復。劣勢時は敵全体のデバフ効果もあり、それぞれ効果は数10万以上は期待できる。
サポ:【雷】臥龍LV20で気絶者含む全員の全ステを3万前後上げる。発動率は20%
期待されたほどの壊れカードでは無かったがそれでも優秀、これ一枚で戦況を覆す可能性のあるカード
画像を表示 黄月英 ★★★★☆ 前衛:【水】水月鏡花ステータスマイナスリセット+味方全体約8~9万全パラアップ、低TPで2回打てる魔法。
後衛:【炎】鼓舞最もパラの低い味方をTP5で5回狙ってエールできるエルコンアビ。
サポ:【雷】発明TP消費40%カット縁の下の力持ち系カード。派手さはないが、デッキに入れて無駄にはならない優秀カード。
画像を表示 聖騎士パーシヴァル ★★☆☆☆ 前衛:【水】チャージスパイク
後衛:【水】騎士号令
サポ:【炎】心眼
【【水】チャージスパイクのバフは水籠中・Lv18で6万程と、奥義なしの【雷】ケリュケイオンと同程度。威力の増加も微々たるもの。【水】騎士号令は攻撃と防御をピンポイントで上昇させるため、物理ギルドでは有用だろう。サポも【炎】心眼と物理にこだわった一枚。
画像を表示 小野小町 ★★☆☆☆ 前衛:【水】歌仙翔
後衛:【水】恋の歌
サポ:【水】六歌仙
【水】歌仙翔は水籠中なら15万程のバフ・デバフ。【水】恋の歌は使用回数が2回だが気絶者対象時に効果大のため、接戦・劣勢時には大号令よりも使いやすい。サポは空気。エースではないが脇役としては優秀。
画像を表示 勇士殺しのアースムンド ★★★☆☆ 前衛:【炎】魔剣オリウス
後衛:【炎】灼眼
サポ:【炎】封殺
防御系サポアビが増えた昨今、【炎】封殺は壊れではないものの優良アビリティ。【炎】灼眼もTP10で打てるデバフで気絶者にも刺さり、非常に使いやすい。【炎】魔剣オリウスは高火力を誇るが追加効果はおまけ程度。
画像を表示 甲斐姫 ★★☆☆☆ 前衛:【水】名刀浪切
後衛:【炎】反撃の狼煙
サポ:【雷】見切り
前衛の【水】名刀浪切は神速二段に攻撃・防御がおまけ程度上がる効果が付いただけ。
劣勢時はコンボが+4になり上昇値も二倍。
真価はどちらかと言うと後衛の【炎】反撃の狼煙こちらが意外と使え、気絶者を含んだ味方前衛の攻撃・防御を合計で10万ほど引き上げる。
劣勢時にはおまけ程度のTP回復が付いてくる。
サポが【雷】見切りとけして強く無いが劣勢時に地味に役立つ劣勢姫である。
画像を表示 女王ゼノビア ★★★★☆ 前衛:【雷】クイーンブレイド
後衛:【雷】進軍号令
サポ:【水】覇道
まず前衛の【雷】クイーンブレイド コレは基本的な効果はケリュケイオンやマスカレイド的な自身の強化アビ、変わってるのが味方の生存者の数で効果が上がる事。Lv10もあれば全員起きてる前半に使うと合計で約30万を手早く上げられる。自分以外が寝てるとケリュケイオンと大差無し。
そして後衛の【雷】進軍号令これは大号令よりTPが5安く自分も僅かにパラメーターを増やす効果が付いたもので使いやすい、単体で見ると政宗の上位だが、あちらは大号令なので個々で変わる。
画像を表示 呂布 ★★★★☆
前衛:【炎】鬼神無双あくまでアビ説明は。敵生存者の最も防御の低い相手に一体攻撃。対象を気絶させ続ける限り最大五回まで攻撃を続ける。気絶させた数に応じて攻撃力が上がる。劣勢時は威力も上がる。
問題は威力である。当然条件がある程度必要なのだが、使用者の攻撃ステが合計で100万前後で炎熱中という条件で一人辺り400万以上これを五回繰り返すのでそれだけで2000万。攻撃を引き上げるアビが併発すると数千万をたたき出すのは自明の理。ただし気絶者には攻撃出来ないので魔法とは違いタイミング次第では対象は少数で終わりGPも高が知れている。
後衛:【雷】一騎駆けTP30と重いが2回使え、強制気絶効果付きで自身のパラを引き上げる効果がある。
サポ:【炎】鬼神レベルが上がると発動率が上がる、攻撃威力を大きく上げるタイプ。
流石伝説に残る鬼神。今まで目覚しい活躍をしてきた脳筋達を比して余りすぎる脳筋っぷりを発揮する一枚。
ラグナロク本戦ではまさに鬼神の如き働きを見せ★5
画像を表示 呂姫 ★★★☆☆
前衛:【雷】戦姫無双 相手を気絶させるまで最大5回攻撃という一風変わったアビ。パラメータが上がっていない序盤に使用してコンボを稼ぐのに使用するのがベスト。そして気絶を防ぐために、アビレベルはあまり上げすぎないようにしよう。
後衛:【雷】進軍号令 大号令+自ステ少量アップ。後衛専門でもあって損は無い全体号令系。
サポ:【炎】戦姫 ユニークアビ。ダメージが少ししか上がらないのが残念だが、物理アタッカーなら持っていて損はない。
ラグナロク本戦ではまさに鬼姫の如き働きを見せ★4
画像を表示 領王エルシド ★★☆☆☆ 前衛:【雷】聖剣ティソーナLv20、素ステ150万で16万程のバフ(気絶時はこの倍)。
後衛:【雷】猛将の威圧前衛全気絶時に使用で効果は倍近くなる。【闇】ヘルズアイ等と比較すると奥義等の関係上、効果は控えめだが、それでも100万は軽く出る。
サポ:【雷】執念論外。
基礎ステはコスト20だけあって高いのだが、微妙さは否めない。
画像を表示 プリム ★★★☆☆ 前衛:【光】セイントビームLV20で30万、光・獄光で70万のバフ。
後衛:【水】ヒールウォーター
サポ:【光】おまじない魔防バフ付きの【水】覇気
後衛メインならば★★★★。
レギンレイヴとよく似たアビ構成
画像を表示 リース ★★☆☆☆ 前衛:【雷】真空波動槍TP10で2体確定、かつ自バフ持ちだがバフ効果は素ステ150万、アビLv18で約55000前後。
物理火力を十分に出せる環境なら雑魚散らし的な感覚で使えるが、そうでない場合は悲しいダメージしか出せない。
後衛:【光】ローラントの風劣勢時に効果増、自バフはおまけ程度に考えた方が良い。進軍号令などと違ってパラメータのうち、どれか一つしか上がらないのも悩みどころ。
サポ:【炎】アマゾネス物理ダメを増やしながらHP回復してくれるので物理アタッカーなら有用。
伝説級の神や悪魔がゴロゴロ闊歩するヴァルゲーにおいては大人気のプリンセスも形無しと言ったところか。流星衝や光弾槍ならもっと上位の効果だっただろうと思うとやるせない。
画像を表示 関羽 ☆☆☆☆☆  
画像を表示 周瑜 ★★★★☆ 前衛アビは炎熱陣の際は、前衛+後衛3人を加えた8人のデバフが可能と使い勝手が良い。炎属性では、数少ない気絶者にも対象の魔法アビという点でおまけ付きの★4評価。後衛、サポアビも使えるハズレ無しのアビになっている
画像を表示 スノープリンセス ★★★★☆ 【水】スノーワールドのデバフは十万前後。気絶させないように土台魔法として使いたい。
【水】スノーワールドは水籠中に使用すると、50%の確率で使用回数を消費しない上に、防御と魔防はカンストの影響を受けづらい。
極めて優秀なアビリティ。
【水】雪姫:優秀な水属性アビリティの多い現環境において、発動する機会は多いだろう。
画像を表示 美姫ヘルミオネ ☆☆☆☆☆  

  • 最終更新:2014-08-03 11:58:30

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード