魔族SSR評価

魔族カードの評価・考察ページです。
各カードに対する考察やデッキ加入の優先度、ネタ情報を反映していただければ幸いです。
新規・ベテラン問わず、デッキ編成や戦術考案の参考になるよう活発に編集していきましょう。


評価内容について

  以下の観点を盛り込んで記入していただけると、多くの方の参考になりやすいので助かります。
-所持スキル、パラメータを踏まえた評価
  • 各種デッキタイプ(物理、魔法、エール特化など)への適正
※現在、物理→魔法 バフ→デバフへ環境が変化しており評価が追いついていない状態です。
また技の育てやすさはR>SR>SSR>GR>LGRとなっており、どんなに使えるカードでも技レベルが低いと使えないという結果になってしまいます。
その辺りも考慮しつつデッキ構成の参考にくださると幸いです。

オススメ度について

  暫定的に5段階のスターレーティングを採用しています。
  黒星の数(1~5)で有用度を示して下さい。

    ★★★★★:持っているなら確実にデッキINするレベル
    ★★★★☆:優先的にデッキに入れるレベル
    ★★★☆☆:構成によりINさせるレベル
    ★★☆☆☆:初心者なら育てても損はないレベル
    ★☆☆☆☆:あっても無くても困らないレベル
    ☆☆☆☆☆:新しい等の理由で評価ができていないカード

  ※不便な場合は別の評価形式を検討します。



SSレア

画像 カード名 オススメ度 評価
画像を表示 竜王バハムート ★★★☆☆ 前衛:【闇】暴虐無道
後衛:【闇】竜王咆哮
サポ:【炎】心眼初期カードの宿命で後発のカードに比べればステは低いが、それでも十分強い。
コスパに優れる前アビ、物理ダメ増加大のサポアビに加えて
敵気絶者のステを数十~数百万単位でダウンできる後アビと捨て所が無い。
前衛でも後衛でも使える1枚。
画像を表示 狂神ロキ ★★★☆☆ 前衛:【炎】レーヴァティン
後衛:【闇】魔血覚醒
サポ:【闇】トリックスター後衛アビは安定しているSSR。
炎熱での【炎】レーヴァティンはタイミングによっては強力だが魔法なので使いにくい。
【闇】魔血覚醒は優秀だがサポアビ【闇】トリックスターが空気なので
似たアビ構成で【炎】心眼持ちのスルトの方が評価されがち
画像を表示 暴狼フェンリル ★★☆☆☆ 前衛:【闇】暴虐無道
後衛:【闇】獣王咆哮
サポ:【炎】痛恨劣化バハムート。それでも前衛に立つならば十分に使える子。
前アビ【闇】暴虐無道はTP5でHP回復はラグナロクなどで有用
【闇】獣王咆哮は補正が入り多少使えるように。
サポアビ【炎】痛恨は物理で使える。
後続カードのインフレに置いて行かれている感は否めないのが惜しまれる。
画像を表示 妲己 ★☆☆☆☆ 前衛:【闇】デスクラウド
後衛:【闇】傾国
サポ:【闇】不死可愛い聖乙女だと思った?残念!妲己ちゃんでした!
紫扉が出たらこれだと思っておくと精神衛生上よろしい。
闇奥義実装で少しはマシになったが、最大4回の強化を【闇】傾国に割く意味は薄い。
【闇】デスクラウドは気絶大なのでGP稼ぎの時のみ有用。
[相手攻撃ステ↑により【闇】傾国の威力上昇。だが、物理は衰退しているので、逆転手とまでは言えない
【闇】不死はあれば便利だが積極的に採用はしないだろう
画像を表示 真祖ヴァンパイアクイーン ★★★★☆ 前衛:【闇】吸血衝動
後衛:【闇】魔眼
サポ:【闇】不死残念枠かと思いきや使える子。
大幅ステ下げの【闇】魔眼【闇】不死で活躍してくれます。
ロリ。肉体年齢13歳にしてこの胸囲は驚異的と言える。
弱点はステがSSR屈指の低さと前衛アビの火力の低さ。
ラグナロク本戦では、【闇】吸血衝動でHPをべらぼうにあげることができ★5の価値あり。
画像を表示 獄炎魔神スルト ★★☆☆☆ 前衛:【炎】レーヴァティン
後衛:【炎】炎の雨
サポ:【炎】心眼持ちだが自身は魔法しか持っていない。
【炎】炎の雨が使えるが、後衛だと肝心の【炎】心眼が生かせない。
心眼持ちが他にいないなら採用する価値は充分
画像を表示 大悪魔アモン ★★☆☆☆ 前衛:【炎】業火炎滅撃
後衛:【炎】魔族号令:SSRとしては無価値なぜこれを入れた感が否めない…
サポ:【炎】心眼攻撃ダメを大幅に増加してくれるサポアビ【炎】心眼を所有しており物理主体には非常に有益。
前衛アビは単体最強クラスの攻撃。
全ては【炎】心眼のためのカード。
画像を表示 冥府の女王ヘル ★★☆☆☆ 前衛:【水】ニブルヘイム
後衛:【闇】死者使役
サポ:【闇】腐蝕
コスト20にしては残念なお方。
前衛アビは闇全体魔法+相手へのデバフと考えるとなくはないが、優先して入れるほど優秀なものでもない。
後衛アビ【闇】死者使役とサポアビ【闇】腐蝕は空気なのでこれといって突出してる点がない。
画像を表示 真祖ドラキュラ ★★☆☆☆ 前衛:【闇】ノスフェラトゥ
後衛:【闇】魔眼
サポ:【闇】不死闇陣の実装により炎熱陣の乗った【炎】極烈火撃と遜色ない運用が可能になった上に
相手を気絶させることができればTP10以下消費で抑えられる利点がある。
サポアビの【闇】不死は自動回復とデッキにあって損はない。
後衛の【闇】魔眼はかつては凶悪なデバフであったが、調整後は消費TP40と使用回数1回を考慮すると使い勝手の悪さは否めない。
しかし、TP消費を抑えて極烈並みの攻撃を連打できるのはおいしい。
画像を表示 猫王ケット・シー ★★☆☆☆ 前衛:【水】ロードオブキャッツ:味方全員のステを大幅UP、
後衛:【水】王の激励:ステが一番低い味方を大幅UP。
サポ:【闇】トリックスター:空気アビ。
第2段招待特典SSR。
共に仲間のステを大きく上げられる良質アビ持ちだが、
サポアビが空気なのが惜しまれる、
後衛特化として考えるなら★4
画像を表示 堕天使ルシファー ★★★★★ 前衛:【闇】ダークノヴァ
後衛:【闇】宵の明星
サポ:【闇】傲慢
コスト21だけあってステはSSRでも上位
【闇】ダークノヴァは魔法かつ魔力下げ、後衛の【闇】宵の明星も魔力下げと徹底した魔力下げ
【闇】傲慢は凶暴化の魔力版、攻撃と違い魔法はTP消費の軽い物が少ないのでそこまでの効果は見込めないが早く動ける人ほど有用なスキルに化ける、魔法に特化したギルドが増えつつある近年、需要も多くなること必至。
画像を表示 獄王ベリアル ★☆☆☆☆ 前衛:【炎】拷問撃
後衛:【炎】苦悶の雨
サポ:【闇】荒廃
トドメを刺した時に追加効果のあるアビリティが増えたが、
それらの補助として使ってもいいかもしれない
攻撃ステが初期段階で22000越えと高くステータスは良質。
HPを1残す事で味方のGP稼ぎもさせてあげれるので見かけによらず優しい獄王
画像を表示 冥王ハデス ★★★☆☆ 前衛:【闇】ゲートオブハデス:威力は高いが、コストが高くデバフはおまけ程度
後衛:【闇】アブソルートテラー竜王咆哮の下位互換だがランダム1~5人に罵倒相当のデバフでTPを考えれば悪くはない。
サポ:【闇】冥府への導き:冥王の癖に【闇】冥王でなく、なぜ微妙な【闇】冥府への導きなのか…。
画像を表示 アームドゴーレム ★★☆☆☆ 前衛:【炎】ロケットアーム
後衛:【炎】怪光線
サポ:【闇】人造兵器
【炎】ロケットアームは特に炎陣中で輝く優秀なダメージソース&デバフ
後衛では確実に防御を削ることが出来る
ステは正直低い…
画像を表示 世界蛇ヨルムンガンド ★★★☆☆ 前衛:【水】メイルシュトロームヒット数がランダム要素の為ダメージの幅が大きい。
相手を気絶させればデバフ効果があるので水籠・獄水中に使っておきたい。Lv20水陣7で40万下げ
後衛:【水】ミズガルズ:後アビは3人対象LV20水陣7で37万下げる。
サポ:【闇】世界蛇【闇】不死と同等の効果の為、前衛に立つならば腐らない。
よく宣伝やアイコンに採用される可愛い娘。ステは全体的に高い
画像を表示 堕天使アザゼル ★★☆☆☆ 前衛:【闇】ダークエクソダス
後衛:【闇】黒龍破
サポ:【闇】殺戮の黒翼
どっかのD・Sに似た絵。【闇】殺戮の黒翼を有し、物理ならば使えなくはないが、
【闇】黒龍破は使用1回の対象が3人でTP35がネック
【闇】ダークエクソダスも同様と、使い勝手の悪さが目につく。
画像を表示 魔将バアル ★★☆☆☆ 前衛:【闇】魔将乱舞
後衛:【闇】獄縛
サポ:【闇】暗黒
ヨルムンガンドと同じく前衛スキルでどれだけ当てられるかが鍵。
後衛アビは微妙。サポアビはあれば便利程度。
相手を倒すと最大HPが増えるのでコンボ数多い後半に狙って行ってもいいかもしれない。
ただ、獄闇奥義の出現によって闇とプラス、かつヒット数でかなりのGPを稼ぐお方に変身。
サポと後衛がもう少し使えるものであればもう少し評価が上がるが...
画像を表示 裁神アフラ・マズダ ★★★★★ 前衛:【炎】審判の焔:付随するデバフ効果が強く、敵全体の戦力を安定してそぐことが出来る
後衛:【闇】アベスター:TPが軽く手軽に使えるデバフ
サポ:【雷】魔法:魔法デッキなら外せないダメージ100%UPアビ
魔力特化、晩成型と安部晴明に似たスペックだが、こちらはデバフも扱えるため、
使い勝手はこちらの方が上だろう。
画像を表示 月狼ハティ ★★☆☆☆ 前衛:【闇】ルナ・イクリプス 全体魔法でTP20、付加効果はおまけだが育ててあれば威力はそこそこ。
後衛:【光】月光 後衛のコレは対象が一体なので使い勝手は悪い、上昇量は期待するほどではない。獄光中にTPと時間に余裕があれば使ってみるのもありかもしれない。
サポ:【闇】月狼 消費TP減アビ
特定ユーザーにとっての観賞用。前衛アビは敵全体を気絶させずにHP1を残す魔法だが
そもそも気絶させられるダメージを出さないので、言葉通り児戯に等しいといえる。
後衛アビの効果も薄く、ユニークサポ【闇】月狼もTP消費40%減と強化されたが需要は高いとは言えない。
そっとアピールデッキにでも飾ってあげよう。
画像を表示 魔王アスモデウス ★★★☆☆ 前衛:【闇】ダークデザイア
後衛:【闇】傀儡
サポ:【闇】魔王
サポアビ魔王持ち…ただそれだけの残念枠。(物理重視派にとっては)
【闇】ダークデザイアは合体させることで土台を撃ってくれた味方のTPも回復できる為あると嬉しい。
魔法重視ギルドや魔法使いには価値あるカード。ラグナロクではクエでTPが回復しない為なおさら。
昨近、魔法にテコ入れがされてきているので後は使い手次第と言ったところか。
画像を表示 闇月の女王ヘカテー ★★★★★ 前衛:【闇】ダークイリュージョン闇、獄闇中にバーストさせれば気絶者含め数千万ダメも狙え、魔力バフも出来る優秀な魔法
後衛:【闇】アブソルートテラー後衛は竜王咆哮の下位互換だがランダム1~5人に罵倒相当のデバフでTPを考えれば悪くはない。
サポ:【闇】闇月魔導に発動確立上昇が付与されており魔法を使うなら必須
聖戦ガチャ限定。
魔法デッキであれば最強クラスの1枚
画像を表示 女帝エキドナ ★★★★☆ 前衛:【闇】カオスエンプレス:敵全体に闇魔法ダメージ+敵全体攻撃下げ+味方全体魔力上げ。
闇陣など条件さえ整えば2千万ダメージを叩きだす事も、
特筆すべきは気絶者相手に、生存者へのダメージの半分が固定で出せる為、後半の時間帯に相手ギルドが気絶していても数百万ダメージを叩きだしたりと無駄になる事が無い。
パラの上げ下げにおいては、敵全体攻撃下げ9万、味方全体魔力上げ12万程。
後衛:【闇】バーストヴァイパー:面白い効果で、弓コンボが繋がり同時に魔法の土台を作る仕様になっている。
しかし後衛からは土台発動しているか確認できず、潰してしまうことも。良い意味でも悪い意味でも実に面白い。
サポ:【炎】威嚇:サポが残念。
ステータスは65000と高め。そのほとんどが魔力よりで、魔力値はレジェンド含めトップクラスに入る。
画像を表示 夜魔ニュクス ★★★★☆ 前衛:【闇】アビスクラウド:気絶者以外にほとんどダメージが無いので、終了5分前なら強制気絶する【闇】タイムリミットと非常に相性が良い。聖戦時間残り5分:バースト20程度で合体魔法にすれば、
気絶者1人につき、50~100万の安定したダメージを与えられる。
後衛:【闇】ナイトエナジー:20~60万のパラ上昇、聖戦時間残り5分で発動すると2倍と終盤の接戦に有用。
サポ:【闇】闇夜:闇属性のアビ効果アップ。
属性UPは攻撃、魔法のバフ、デバフにも適用されるので闇アビを使ってる人はぜひ欲しいサポアビ。
前衛、後衛アビともに聖戦時間残り5分に効果が2倍。終了5分前に闇→覚醒陣で捲くる戦術なら★5並みの高評価となる一枚。
画像を表示 獄帝サタン ★★★★☆ 前衛:【闇】カタストロフィ
後衛:【闇】断末魔の旋律
サポ:【闇】獄帝
都市伝説レベルの出にくさ。
画像を表示 黄泉津大神イザナミ ★★★★☆ 前衛:【闇】黄泉の波動:気絶生存に関わらず3人に大ダメージの魔法で使い勝手良し。デバフはオマケ程度。
後衛:【闇】常世の闇:特筆は後衛アビの【闇】常世の闇。罵倒3人×3回相当のステダウンは脅威。
敵気絶者3人以上の時を狙って使いたい。
サポ:【闇】黄泉津大神:気絶時攻撃大ダウンは中々心強いが、大人数戦だと他の【闇】呪縛系と同じく空気になりがちか
安定の強さを誇る招待特典第4段。
画像を表示 奈落王タルタロス ★★★☆☆ 前衛:【闇】奈落撃
後衛:【闇】奈落の呼び声
サポ:【闇】奈落の王
デバフを中心にした王
【闇】奈落撃が2発撃てるのはありがたいし、闇陣を消費しないのでほぼ常に威力倍とお得。TP20ととても使い勝手が良い。
【闇】奈落の呼び声がTP消費で考えると単体下げなのが惜しい。
サポはよくある気絶時上げで、どうでもよいが、ステもよいのでアタッカーに。
残念枠の多いコスト21の中でもトップクラスの性能。後発の冥王やら獄王には一歩譲るが。
画像を表示 闇の鍋奉行 ★★★★☆ 前衛:【炎】ナーベオブフレイムランダム要素が強いが味方にはHP回復とバフ、敵には全パラダウンと優秀、炎陣中ならTP半減なので積極的に狙っていきたい
後衛:【闇】ナーベオブダーク同じくランダム要素が強いが味方はバフに加えTP回復、敵には全パラダウンと優秀。こちらは闇陣でTP消費半減
サポ:【水】覇道:支援効果が増幅する上、持っているカードが少なく貴重。
闇鍋イベントでマンモンを満足させた場合、得られることがあるカード。
持っているなら積極的にデッキに入れておきたい
画像を表示 冥王プルートー ★★★★☆ 前衛:【闇】グラウンドゼロ
後衛:【闇】デスペリア
サポ:【闇】冥王
【闇】グラウンドゼロは、さまざまな使い方が可能。自陣前衛を強制気絶できる唯一のカード。
間違ってもダメージソースとして期待してはいけない
【闇】デスペリアはデバフとしてそこそこ、TP回復はおまけ
【闇】冥王は発動率は高くないが、高TPアビの多い闇においては大変助かる
コスト21の晩成だけあってMAX時のステもよく、入手すれば間違いなく使える1枚
画像を表示 真祖カーミラ ★★★★☆ 前衛:【闇】ブラッドサッカー
後衛:【闇】魔眼
サポ:【闇】不死
通常聖戦ではTP15、ラグナロク本戦ではTP7で気絶回復と攻撃、わずかではあるがバフが可能であるため
使い方によってはドラキュラより有用。後衛アビは【闇】魔眼、サポアビは【闇】不死と腐る面が無い。
画像を表示 黒死神タナトス ★★★☆☆ 前衛:【闇】深淵の大鎌
後衛:【闇】魔血覚醒
サポ:【闇】闇夜
タイトーくじ限定。しかしタイトーくじサイトでは【闇】闇夜の効果が、間違って”少し”が省かれて表示
されていたためか、効果が強くなった。
タイトーくじ自体が、350円でおまけつきと通常ガチャより高価かつ、保証なしのため極めて珍しいカード
最強クラスと書いてはあるがコスト18なので左程。
【闇】魔血覚醒【闇】闇夜で支援としては十分有用。前衛はバルムンクほどではない
画像を表示 獄王ガープ ★★★☆☆ 前衛:【闇】カルネージ
後衛:【闇】ヘルズアイ
サポ:【闇】殺戮の黒翼
【闇】カルネージは闇陣中なら数百~数千万のダメージを与えることができる。闇陣発動後なら一撃で3体の気絶は必須か。
なんと言っても後衛の【闇】ヘルズアイはとにかく使える。通常時でも百万以上のデバフが可能だが、劣勢時は前衛気絶者の数だけ後衛のデバフを行い、下げ幅もアップするため一瞬で戦況を変える。
威力は【闇】魔眼並みだが、複数が対象。
サポは【闇】殺戮の黒翼なので攻撃デッキに特化していれば使える。
最近は魔法主体が多いため、使用回数の限られる闇陣での一発にカルネージを放つかどうか。TP30は悩むところ。サポアビも攻撃系バフデバフが少し使いづらいことを考慮すると、必須で使えるのは後衛アビのみ。★3といったところか。
画像を表示 邪眼バロール ★☆☆☆☆ 前衛:【闇】魔神撃
後衛:【闇】邪眼
サポ:【炎】痛恨
邪眼と【闇】魔眼…厨二病だろうか?紛らわしい
【闇】魔神撃は攻撃ステが上がっていれば多段で当たるが、わざわざという程度。
【闇】邪眼は強制気絶がつくが、単体にとどまるのでイマイチ。それでも有用は有用
【炎】心眼ではなく、【炎】痛恨というのも残念。コスト20なので出にくい割には…
画像を表示 狂姫アングルボザ ★★☆☆☆ 前衛:【闇】ダークジェネシス:
後衛:【闇】ヘルレイザー
サポ:【闇】邪心
【闇】ダークジェネシスは、相手を気絶させることが出来れば闇陣を回復できる。
が、HP最大値増加のアビが増えたため、発動できるかは微妙。
後衛の【闇】ヘルレイザーは、敵全体への罵倒+少量のステアップ。奥義時など寝かせやすい場面で使っていこう。
【闇】邪心は、属性を問わずステ下げの幅を上げることができるため優秀。
FULLMAX時のステータスも高く、後衛とサポアビも噛み合っているが、如何せん一回の消費が激しいため、この評価に留まってしまう。
画像を表示 サンダーゴーレム ★★★★☆ 前衛:【雷】サンダースパーク
後衛:【雷】乱入雷光撃
サポ:【雷】雷太鼓
既視感バリバリグレートマ〇ンガー。ステは魔力特化だが実は物理主体のアビだらけ。
攻撃ギルドなら絶対に入れておいて損はない。二回使用可能な魔法【雷】サンダースパークは攻撃バフとデバフ。
後衛アビは攻撃なうえに使用回数3、さらに攻撃デバフ付。
極めつけはサポ【雷】雷太鼓で、他に雷神のみが持つ攻撃アップ。
かゆい所に手が届きまくるありがたい1枚。ただ最近の魔法底上げのせいで、攻撃系バフデバフが少し使いづらいことも考慮して星は3.5といったところか。
画像を表示 大魔神フォルニョート ★★★☆☆ 前衛:【闇】大魔神斬り
後衛:【闇】ヘルズアイ
サポ:【炎】心眼
無駄がない構成。
【闇】大魔神斬りはランダムダメなので、安定が好きな人には向かないが、当りなら数百万は余裕ででる。
また後衛アビの【闇】ヘルズアイも◎。
サポアビも【炎】心眼なため、もっていればデッキ入りになる一枚ではないだろうか。
星に関してはランダムダメがあるため4としておきます。
画像を表示 黒鳥姫オディール ★★★★★ 前衛:【闇】ブラックウィンド
後衛:【闇】闇のソワレ
サポ:【闇】悪華
招待第5弾の報酬SSR
優秀な招待報酬でとにかく強い。
前衛アビの【闇】ブラックウィンドは、Lv20で直撃した全員のパラを10万下げて
自身のパラを20万上げる。さらにHPを回復させ気絶状態でも使える。
後衛の【闇】闇のソワレはLv20で一番パラメータの高い相手に直撃し全パラデバフは相当な壊れアビ。さらに自身の全パラを10万以上あげられる。前・後アビ供に2回使えサポアビが発動した時の威力は尋常じゃない。
さらに前アビ・後アビの効果を上げれる【闇】悪華がまた優秀。
自身の付随効果のステ上げにも効果があり相性抜群。Lvが上がると発動率が増加する。
画像を表示 破壊神アザトース ★★☆☆☆ 前衛:【炎】イグニートランス
後衛:【炎】乱入獄炎撃
サポ:【炎】痛恨ステは完全に脳筋仕様、前後衛アビ共に攻撃を上げるという脳筋の中の脳筋。
こいつの特徴は名前のふざけ具合じゃなく。
前衛の【炎】イグニートランスは自身の攻撃を6万前後上昇、相手を気絶させると使用回数が減らない。
つまり、一撃一殺の後半戦で炎熱陣・獄炎陣中にTPのある限り連発可能という素敵仕様。
後衛の【炎】乱入獄炎撃は後衛から攻撃、前衛生存者の攻撃を5万前後上昇なので覇王剛雷撃のような使い心地、こちらはTP20で2回使える上に炎熱・獄炎が乗る。
ただ、【炎】痛恨なので、あくまで炎熱・獄炎時のみ前衛で輝く微妙な強さ。
画像を表示 風魔姫ルサリィ ★★★★☆ 前衛:【闇】ダークプリズム:最近増えて来た闇陣回数を消費せず撃てるタイプ
直撃相手の攻撃・魔力を闇陣付きで合計13万前後下げるが、威力はほどほど。
後衛:【光】ホーリープリズム光陣を消費せず効果を得るタイプ
光陣6、覚醒で撃てば平均数百万で上がる
サポ:【闇】正邪:このサポアビが優秀で闇・光共に効果を少し引き上げる便利なサポ。発動率も高くアビ25にすれば何かしら乗る
コスト20の早熟で魔力寄りのステ、魔法優遇な時代では手に入ればそこそこ優秀な一枚
光と闇が同居してる少し変り種。
前後衛共に優秀、サポも腐らず悪くない一枚。
画像を表示 断獄魔アラストル ★★★☆☆ 前衛:【炎】煉獄殺
後衛:【炎】紅蓮の闇
サポ:【闇】焔夜コスト22の晩成なだけあって、FullMAX時のステは88000を超える。
サポアビの【闇】焔夜も優秀。これといったハズレアビもないので、物理ギルドにはもってこいの一枚なのではないだろうか。ただ物理フリの現状あまり価値はなし。
画像を表示 悪夢ナイトメア ★★★★☆ 前衛:【闇】ナイトメア
後衛:【闇】夢喰い
サポ:【闇】悪夢TP回復のお得感がすごいカード。
なんと前衛アビ、後衛アビ、サポアビすべてに自身のTPを回復する補助効果が備わっている。
【闇】ナイトメアは、気絶している前衛1人につき、TP20回復。5人でTP100回復。
後衛の【闇】夢喰いは気絶者1人につきTP10回復する。サポの【闇】悪夢は5回復する。
画像を表示 真黒龍ジルニトラ ★★★☆☆ 前衛:【水】ドラゴントマホーク
後衛:【雷】真龍眼
サポ:【炎】激昂
画像を表示 吸血鬼クラリモンド ★★★☆☆ 前衛:【闇】ブラッドヘル
後衛:【闇】魔眼
サポ:【闇】邪心
【闇】邪心はデバフのみ少し増と。招待SSRランダの【闇】悪の象徴の下位。
【闇】ブラッドヘルは直撃強制HP1で気絶時のデバフを回避しながら相手を瀕死に出来る。これを使い勝手が良いと評価するか【闇】カタストロフィより使えないと評価するかで、評価は変わってくるだろうが、実際はあまり使えないのが実態。
お馴染み【闇】魔眼は消費TPの大きさがネックなので、★3止まり。
画像を表示 魔女ランダ ★★★★★ 前衛:【闇】ランダハザード
後衛:【闇】災厄の踊り
サポ:【闇】悪の象徴
招待第6弾の報酬SSR。
【闇】悪の象徴はデバフのみ増で、【闇】邪心の上位。
【闇】ランダハザード【闇】災厄の踊りとデバフ構成で、招待SSRイザナミと似た感じで使用可能
画像を表示 魔総裁モラクス ★★★☆☆ 前衛:【闇】ダークリバース
後衛:【闇】デッドリーアイズ
サポ:【闇】魔王:サポアビは魔法ダメと発動確率まで上がる優れもの。現魔王持ちの中では最高評価。ただし、前アビ、後アビは味方生存数や敵生存数依存のため使いどころが難しい。前アビは付加もないため少し残念枠。
画像を表示 炎精オヴィンニク ★★★★☆ 前衛:【炎】ブレイズバースト:気絶者を含む敵全体の全パラダウンは優秀。さらにバーストさせれば減少効果が二倍になる
後衛:【炎】チャーム:敵一体の全パラダウンで消費TP10とショックと同じように使いやすい
サポ:【光】精霊の霧:炎、雷、水属性のダメ軽減、持っていれば何かと便利か。
画像を表示 魔騎士フルカス ☆☆☆☆☆  
画像を表示 這い寄る混沌ニャルラトホテプ ★★★★☆ 前衛:【闇】カオスディメンション:気絶者を含む敵全体の魔力・魔防ダウンは現環境において非常に優秀。さらにバーストさせれば減少効果が二倍になる。
後衛:【闇】這い寄る混沌:ニャルラトホテプの代名詞。デバフ量がやや心もとないが、敵の強者の全パラを狙って下げられる。また、3回使えて闇なのも好評価。
サポ:【闇】無貌の神:TP軽減に加え、魔力と魔防をピンポイントで下げられるため、現環境にマッチしている。
前衛と後衛が魔力魔防デバフであり、ステータスも魔力に特化しているため、魔法ギルドが増えている現環境では活躍の場も多くなるだろう。
しかし、それでも全パラダウンには劣るため★4止まり。
画像を表示 終焉を告げしアモン ★★★★☆ 前衛:【炎】メギドデトネーション 何より特徴的なのが劣勢時に必ず合体魔法として発動する点。敵味方の状態にも左右されるが、差し込みワンチャンも狙える。
後衛:【闇】悪魔眼 使用回数1回、TP消費40は重いが敵強者にピンポイントで刺さりごっそりとパラを下げてくれる為、非常に心強い。
サポ:【闇】地獄耳 効果が得られる時間が限られているのはデメリットであるが、時間内であれば確実に発動し闇と炎アビの効果を上げてくれる点がメリット。
とにかくコストと言い、アビと言い、落とし所が無い。サポのみが使い手によっては空気と化すが、それ以外は現環境に非常にマッチした構成である為、手に入ったら優先的に育成すると良いだろう。
画像を表示 魔総裁アウナス ☆☆☆☆☆  
画像を表示 闇黒衣リッチ ★☆☆☆☆ 現環境で、このカードを活かす方法は見当たらない・・・
画像を表示 妖惑ウァサゴ ☆☆☆☆☆  


  • 最終更新:2014-08-03 20:20:57

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード